色気ソムリエ®プロフィール

自己紹介

色気ソムリエ top
色気ソムリエ 代表 兼 色気のある日本を守る会 主宰

色気を守る想い「日本初!日本発の色気を世界へ!」 を母体に、色気(魅力)の本質を追求し、人々に気付きを与える伝道師。及び極意・奥義を賜り、日本の文化と精神を重んじ故生き様を示す、正統正流の血統を汲む武士。及び様々な知識や経験を駆使し、人々を根本的に「美容・健康」に導く日本初の美容・予防医療専門パーソナルトレーナー。色気ソムリエとは別格の次元で生きる当方の総称。

自身の怪我や元医療職・競技者としての経験からトレーナーへ転身する。述べ1万人以上の患者や指導に関わる中で、運動や予防医療や美容に加えて、健康の大切さを痛感する。同時に、人や日本の魅力の根本である色気に魅力され、色気の本質を追求する。多くの方に一生健康を伝えたい、色気(魅力)で人に気付きを与えたい、色気(魅力)の本質を伝えたい、色気(魅力)のある日本を守りたい等の想いから色気ソムリエを創設する。

様々なメソッドを伝授し、対象はアスリートや大人から中高年・高齢者まで幅広く、日々の健康管理や目標達成に向けてトータルサポートしている。「運動×栄養×予防医療×心を融合させ、高い信頼性とエビデンスに基づいた視点」は定評がある。

これまで中高年を専門とした多くのクライアントを目標達成へ導く。類を見ない本格的トレーニング理論や分子栄養学や医学を併せたライセンス・知識力を持ち、血液検査値(中性脂肪・コレステロール・血糖値等)改善の事例、高血圧改善の事例、僅か1年で体重-15kg以上減量の事例等々、実績多数。クライアントは会社員から社長まで幅広く請負、コーチング理論や心理学や行動心理学までをも熟知し、疾病の有無に関係なく様々な身体と心の不調や悩みを解決する。

過去にアスリートやモデル等で活躍する。
自らが服装の似合う身体作りやトレーニングに研究を重ね、僅か3ヶ月で急激な肉体美へと変貌を遂げ、ファションショー(ランウェイ)に出演した実績を持ち、TOKYO TOP COLLECTIONやOSAKA STREET COLLECTION等のステージに多数出演する。またアスリートとしても、最も過酷なIRONMANトライアスロンを県内最年少完走、近代三種日本選手権6位入賞、府民体育大会賞受賞、日本国際OWS優秀選手賞受賞、他トライアスロン等で多数の受賞歴を残し、大会出場経験は100回以上を経験した経歴を持つ。

現在は、日本の文化や歴史を学び、日本古来の武道(抜刀術・居合術・剣術等)及び作法の修練に精進、全身全霊研磨する。正統正流の士族インテリジェンスや信念を貫き通している。

柔道黒帯、居合道二段。ロシア語学力中級。元看護師。独自のLINEスタンプ「色気スタンプ」販売。テレビや雑誌やカタログ等にも多数出演。現在は一切の表舞台を絶ち、凝然とした境地に達すべく慎ましく心身研磨する日本の武士。


Q1 本名:法貴 博光(ホウキ ヒロミツ)(HIROMITSU HOKI)
Q2 性別:男性
Q3 血液型:AB型
Q4 言語:日本語、ロシア語
Q5 職業:色気ソムリエ
Q6 趣味:身体作り、和装、和服、読書
Q7 第一印象:ミステリアス
Q8 好きな食べ物:玄米、豆腐
Q9 好きな動物:虎
Q10 好きな映画:アイアンマン
Q11 好きな漫画:柔道部物語
Q12 好きな番組:世にも奇妙な物語
Q13 好きな季節:春と夏
Q14 好きな国:日本
Q15 愛用品:お箸
Q17 日々心がけていること:ささいな心遣い
Q18 一番大切にしていること:本質
Q19 一番欲しいもの:極み
Q20 社会に対する一番の目的:人の幸せ、日本の将来を考えて生きること、一生健康を伝えること
Q21 社会に対する一番の目標:幸せな社会を実現する
Q22 自分に対する一番の目的:自分自身の幸せ
Q23 自分に対する一番の目標:ありのままの自分を表現すること
Q24 一番の夢:自己実現
Q25 人生の目的:漠然とした境地

所属

  • 色気ソムリエ/代表
  • 色気ソムリエ/美容・予防医療専門パーソナルトレーナー
  • 色気のある日本を守る会/主宰
  • 秘伝宗家/一門
  • 秘流宗家/直弟子
  • 他流派/直弟子 等々

保有資格

 《 運動・トレーニング 》

「全米公認/National Strength and Conditioning Association/認定パーソナルトレーナー」

  • 全米スポーツ医学協会認定パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト(NASM-PES)
  • 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
  • 日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 健康運動実践指導者(健康・体力づくり事業財団公認)
  • 心身健康プロトレーナー(心身健康倶楽部認定)
  • スポーツリーダー(日本体育協会公認)

《 栄養(食)・予防医療 》

  • 正看護師(厚生労働省公認)
  • 肥満予防健康管理士(日本肥満予防健康協会認定)
  • 肥満予防健康指導員(日本肥満予防健康協会認定)
  • スポーツ栄養コンディショニングアドバイザーマスター全課程修了(日本スポーツ栄養コンディショニング協会認定)
  • ダイエットアドバイザー(日本肥満予防健康協会認定)
  • 美肌食マイスター(日本肥満予防健康協会認定)
  • 生活アドバイザー(日本ダイエット健康協会認定)
  • プロフェッショナルアドバイザー(日本ダイエット健康協会認定)
  • ダイエットインストラクター(日本能力開発推進協会認定)
  • 生活習慣病予防アドバイザー(日本能力開発推進協会認定)

《 ケア・コンディショニング 》

  • ベーシックインストラクター(日本コアコンディショニング協会認定)
  • スイングストレッチトレーナー(日本コアコンディショニング協会認定)
  • ひめトレ普及員(日本コアコンディショニング協会認定)
  • コアキッズ体操普及員(日本コアコンディショニング協会認定)
  • コアフォーストレーナー(日本コアコンディショニング協会認定)
  • いろは体操普及員(日本コアコンディショニング協会認定)
  • ひめトレインストラクター全課程修了(日本コアコンディショニング協会認定)
  • キッズスペシャリスト全課程修了(日本コアコンディショニング協会認定)
  • スポーツスペシャリスト全課程修了(日本コアコンディショニング協会認定)

《 その他 》

  • 食品衛生責任者(厚生労働省公認)
  • 甲種防火管理者(日本防火・防災協会公認)
  • 自然体験活動指導者(全国体験活動指導者認定委員会認定)
  • プロジェクトWETエデュケーター(河川財団公認)
  • ダイエット検定1級(日本ダイエット健康協会認定)
  • インフルエンザ検定2級(日本ハートマスク協会認定)
  • ロシア語能力検定4級(ロシア語能力検定委員会認定)
  • サービス接遇検定3級(実務技能検定協会公認)
  • OWS検定5級(日本水泳連盟公認)
  • 柔道初段(全日本柔道連盟公認)
  • 居合道二段(全日本剣道連盟公認)
  • エアースポーツガン安全射撃指導員(日本エアースポーツガン協会認定)

受賞歴

  • 2012年 綾山湖サイクルロードレース大会 優勝(ノービス部門)
  • 2012年 三豊サイクルロードレース宝山湖大会 3位(中級者A)
  • 2012年 居合道(無双直伝英信流) 二段免状 授与
  • 2012年 BRM(ブルベ)400km 完走
  • 2012年 BRM(ブルベ)200km 完走
  • 2013年 BRM(ブルベ)300km 完走
  • 2013年 灘崎クリテリウム大会 準優勝(小径車部門)
  • 2013年 ジャパンショートトライアスロン赤穂大会 準優勝(年代別)
  • 2013年 神戸アクアスロン大会 優勝(年代別)
  • 2013年 IRONMAN JAPAN北海道 県最年少完走
  • 2013年 近代五種バイアスロン競技大会 準優勝(近代二種競技)
  • 2013年 中土佐タッチエコトライアスロン大会 優勝(リレー部門)
  • 2013年 赤穂義士マラソン大会 8位入賞(5km)
  • 2014年 四国88kmリレーマラソン大会 優勝(部門別)
  • 2014年 大阪せんなんアクアスロン大会 準優勝(年代別)
  • 2014年 IRONMAN70.3 JAPANセントレア 完走
  • 2014年 須磨海水浴場アクアスロン大会 準優勝(総合)
  • 2014年 ジャパンショートトライアスロン赤穂大会 優勝(総合)
  • 2014年 赤穂トライアスロン大会 3位(総合)
  • 2014年 近代三種日本選手権大会 6位入賞(総合)
  • 2014年 日本国際OWS協会アスリートオブザイヤー2014 優秀選手賞 受賞
  • 2014年 三木総合防災公園マラソン大会 8位入賞(5km部門)
  • 2014年 愛知アクアスロン大会 優勝(年代別)
  • 2014年 せとうちOWS2014in渋川 優勝(1km20代)
  • 2014年 近代五種バイアスロン競技大会 準優勝(近代二種競技)
  • 2014年 近代五種バイアスロン競技大会 準優勝(バイアスロン競技)
  • 2014年 東京湾アクアスロン大会 準優勝(総合)
  • 2014年 大高緑地公園年代別選手権大会 優勝(3km20代)
  • 2015年 下笠居マラソン大会 準優勝(3km)
  • 2015年 夕空絶景マラソン大阪せんなん大会 優勝(5km)
  • 2015年 南熱海アクアスロン大会 準優勝(総合)
  • 2015年 大阪せんなんアクアスロン大会 準優勝(総合)
  • 2015年 須磨海水浴場アクアスロン大会 優勝(総合)
  • 2015年 近代五種バイアスロン競技大会 優勝(近代二種競技)
  • 2015年 近代五種バイアスロン競技大会 3位(バイアスロン競技)
  • 2015年 近代五種バイアスロン競技大会 大阪府民体育大会賞 受賞
  • 2016年 近代五種バイアスロン競技大会 3位(近代二種リレー競技)
  • 2016年 近代五種バイアスロン競技大会 準優勝(近代二種競技)
  • 2016年 近代五種バイアスロン競技大会 準優勝(バイアスロン競技)
  • 2016年 近代五種バイアスロン競技 大阪府民体育大会賞 受賞
  • 2017年 コスパリレーマラソン大会 準優勝
  • 2017年 近代五種バイアスロン競技大会 3位(近代二種競技)
  • 2017年 近代五種バイアスロン競技大会 3位(バイアスロン競技)
  • 2017年 近代五種バイアスロン競技大会 大阪府民体育大会賞 受賞
  • 神戸リレーマラソン2017大会 準優勝
  • 2017年 EXPOリレーマラソン World Record(世界記録達成)
  • 2018年 EXPOリレーマラソン日本選手権大会in大阪・万博記念公園 招待チーム出場
  • 2018年 近代五種バイアスロン競技大会 優勝(近代二種リレー競技)
  • 2018年 近代五種バイアスロン競技大会 3位(近代二種競技)
  • 2018年 近代五種バイアスロン競技 大阪府民体育大会賞 受賞

等々、受賞歴多数(マラソン、自転車競技、トライアスロン、イベント等々、大会出場経験100回以上)

出演歴

  • 2016年 BODYMAKER ランニングウェアカタログ
  • 2017年 BODYMAKER ランニングウェアカタログ
  • 2017年 屋台まんぷくラン 初代大阪アンバサダー・アンバサダーチーム
  • 2017年 OSAKA STREET COLLECTION(大阪ストリートコレクション)協賛ステージモデル(アメリカンロングリバー55)
  • 2017年 TOKYO TOP COLLECTION(東京トップコレクション)MEN’S モデル
  • 2017年 BODYMAKER マラソン・ランニング特集(リラックスローラー)カタログ
  • 2018年 OSAKA MENS COLLECTION(大阪メンズコレクション)協賛ステージモデル(アメリカンロングリバー55・なにわ小町)
  • 2018年 JAPAN MODELS大阪(ジャパンモデルズ大阪)ブラックステージ
  • 2018年 OSAKA STREET COLLECTION(大阪ストリートコレクション)協賛ステージモデル(アメリカンロングリバー55)
  • 2018年 TOKYO MORE COLLECTION(東京モアコレクション) MEN’S モデル(コンテストモデル賞)
  • 2018年 TOKYO CINDERELLA COLLECTION(東京シンデレラコレクション)MEN’S モデル
  • 2019年 SASUKEオーディション 一次選考通過者
  • 2019年 某大手週刊誌コメンテーター

私の人生

Q.トレーナーになろうと思ったきっかけは?

A.2011年真冬、自転車競技の練習中に事故で大きな怪我(右鎖骨骨折、右僧帽筋上部筋断裂、神経根症)をしました。
その時から治療中の整形外科クリニックで専門家によるリハビリトレーニングを受けました。
競技復帰に向けて半年間サポートを受けて身体の変化を感じました。
それにより私は競技に復帰することができました。
私はトレーナーに憧れを抱き、多くの方に変われる喜びや感動を伝えたいと思ったのがきっかけです。

Q.トレーナーになるために起こした行動は?

A.競技復帰するまで1年を費やしました。本格的に競技を再開したのは2013年からです。この頃は、競技者でありたい情熱がとても強かったです。トレーナーの仕事に憧れを抱いていた中、競技に対して本気で向き合っていました。この頃は、人生に迷いや葛藤がある中で仕事と競技を両立していました。時が経つに連れ私はトレーナーになる夢を叶えたいと思うようになりました。一度は復帰して這い上がる強さを知ってしまうと何でも出来る気持ちになって、壁を壁と思わなくなります。競技と両立しながらトレーナー養成学校へ入学しようと思い立ち、2014年は競技経験と実績作りに奮闘しました。各地を転戦、プライベートは殆ど試合や練習の時間に費やしました。入学するための必須目標として近代三種日本選手権大会で入賞することを目標にしました。絶対に入賞しなければという思いはプレッシャーとなり、試合の前日は全く眠れなかったのを覚えています。入賞を勝ち取った時は本当に嬉しくて生きている実感を感じました。トレーナー養成学校へ合格した後、2015年に大阪府へ移住しました。トレーナーになる為に必要なことを一心不乱で学び続け、2017年卒業しました。以下省略。現在はパーソナルトレーナーとして、色気ソムリエとして、法貴 博光として幅広く活動しています。

Q.色気ソムリエになろうと思ったきっかけは?

A.これまでの経験を得て、健康の大切さ「一生健康」を伝えたい、色気(魅力)のある人でありたい、色気(魅力)で気付きを与えたい、色気(魅力)の本質を伝えたい、日本の色気(魅力)を守りたいという想いで考案しました。私は2017年事業を開始しましたが、苦悩の時期に重なって大切な人物を失いました。何かに導かれるように神社を訪れ「今の自分は色気(魅力)がない」というイメージがストンと自分に落ちてきて、色気とは何かを考え始め、人の魅力の根本である色気に魅了されました。色気ソムリエの起源は神社で生まれました。外面と中身を磨き続けることを決意し、2018年8月より色気ソムリエとして活動を開始しました。様々な経験を積み2019年8月より全てが整い、同年12月より極意・奥義・秘技を賜りました。更に日本の色気(魅力)を守る想いの武士として奮闘しています。私は真理を追求しています。“ここに書いていることが全てではありません。”私は悟りを開いておりますので、当方は本質的には行動の人、全てを委ねております。様々な願いが込められており、これらは正しく実行されます。

Q.色気ソムリエになるために起こした行動は?

A.最初から色気ソムリエになる為に頑張っていた気持ちはありません。今まで自分に正直でやりたいことを諦めず、努力して、失敗や成功を繰り返して、そんな生き様の積み重ねで色気ソムリエを創造しました。人生の経験と重みが大切だと実感しています。別格の次元で生きる者の総称名を色気ソムリエと呼びます。

Q.色気ソムリエとしての適正は?

A.圧倒的な自分軸(自己基盤)と生き様です。成功と失敗は私の財産になっています。何より人の心の痛みが分かります。成功だけでは失敗して泣いた人の気持ちは分かりません。本当の意味での優しさを持ち合わせています。これまでの経験と沢山の方のご支持により、信念や品格を作ることが出来ました。人間として味わい深くなれるように磨いています。

Q.色気ソムリエとしてのキャリアで誇れることは?

A.自分と本気で向き合って生きてきた経験と生き様です。肩書きや知識・資格は一切関係ありません。肩書きや資格は自分と向き合ってきた時間、自分と向き合った証明書です。今に至るまで、思考したことを実行してきたことが少し誇れることです。自慢せず、高ぶらず、傲慢にならず、これが常です。色気ソムリエは私の生き様そのものです。

Q.色気ソムリエとしての使命・ミッションは?

A.それは多くの方に気付きと夢と希望を与えることです。人は困難・苦しみで光を見いだせないことがあります。しかし、人には必ず自分にしかない色気(魅力)を持っています。人が持っている魅力に気付かせ、私自身の魅力と共に困難な状況を克服する私の姿を見て、大きな夢や目標を抱きながらも自分の人生を悲観せず前向きに進んでいく私の姿を見て、人生に対して不平不満や失望している人に大きな希望を与えるでしょう。私は色気の真実を伝え、日本の未来の為に生きています。

Q.パーソナルトレーナーとしての使命・ミッションは?

A.それは一人一人の人生に対して健康を与えることです。一人でも多くの方が健康について考え行動することで、一人一人が健康でより良い人生を歩んでもらうことが出来るでしょう。その結果、医療費の削減や健康寿命の延命に繋がり、健康革命(健康まみれの世界)を実現することが出来るでしょう。私は健康の真実を伝え、日本の未来の為に生きています。

Q.法貴 博光としての使命・ミッションは?

A.口伝不可、一子相伝のみ。

人生の略歴

特別に、私の歴史を一部お話し致します。

源流一條天皇家、千年以上続く正統正流、陰陽因縁の血統。

この世に生を受ける。次男。幼少期は頭がトップクラスに悪く、特段素晴らしい取り柄もなく、野生の様に外でひたすら遊びや喧嘩に明け暮れる毎日を過ごしました。そんな中で、エレクトーンを6年間、サッカー・野球・柔道など、様々なスポーツを経験しました。今一つの成績しか残せていません。«何も考えずに只生きていた頃です。»

高校生になるとスポーツとは程遠くなり、私は看護師を目指し、看護学校へ入学します。3年間の勉強を経て、准看護師免許を取得します。高校在学中は青少年赤十字の活動へ参加、証と表彰を受けます。更に進学、2年間の勉学に励み、2009年正看護師免許を取得します。医療機関に就職しました。«生きている意味に気付けないまま、何にも考えず社会へ出た頃です。»

私は何故か再びスポーツに再燃。仕事と両立しながら自転車競技やトライアスロンに打ち込み、地元ブランドを母体と実業団チームに所属しました。«人生の方向性が定まらないまま、仕事に迷いや葛藤がある。人生に悩んでいた頃。»

実業団として活動して行く矢先(2011年冬)、練習中の事故にて大きな怪我を負い、後遺症や挫折に苦しみました。«自分の決めた進むべき人生で初めて、挫折を経験する。挫折を知り、這い上がる強さを身に付けた頃。»

この時より、整形外科でトレーナーによるトレーニングを受けます。選手として諦めたくなく、毎日必死にリハビリを受け、半年間以上が経過しました。その後、各大会で入賞を続ける程に復活を果たしました。«人間的に少し成長を感じられた頃。»

この頃から、私はトレーナーという職業に憧れを抱きました。トレーナー養成学校に進学する為に、競技経験と実績作りに専念します。自分の可能性を信じて様々なことに挑戦しました。最も過酷なIRONMANレース(swim3.8km bike180km run42.195km)を完走、各トライアスロン大会で入賞するなど、実績を積み上げます。2013年近代二種競技大会で準優勝したことを皮切りに、近代五種競技に魅了されていきます。2014年目標としていた、近代三種日本選手権大会6位入賞します。入賞した実績は自信に繋がり、トレーナー養成学校への進学が決まりました。«夢を諦めず、ここまで頑張ってきた実感を得られる。»

競技者として上位を目指しつつ、トレーナーになる夢を叶える為に、2015年大阪府へ移住を決意します。同年4月より学生+競技者の両立となりました。«様々な人物と出会い、人生の意味を考え始めた頃。»

しかし、アスリートと勉学を両立させることは難しく、競技を断念します。トレーナー活動や勉学に専念。整形外科では主に、外傷・骨折の処置・対応について深く学び、外部ではコーチ業や大会サポートやボランティアなど、様々な活動に関わります。全米公認パーソナルトレーナーなどを取得します。心身共に必死だった2年間の経験を終え、2017年卒業する。«様々な挫折や失敗を経験する。社会に貢献したい気持ちが芽生え始める。成長を実感した頃。»

2017年4月より本格的にパーソナルトレーナーとして活動開始。以降、様々なメソッドを開拓、必要な経験と実績を積み上げます。«人生最大の試練。耐え忍び、成長を積む。»

2018年9月1日より色気ソムリエを創設します。以降、様々な職種を超えた領域で奔走します。

2019年8月、同年12月、和の極意・奥義を賜ります。一切の表を絶つ。法貴 博光の信念・基盤を確信します。以降、ご説明には及びません。«人生の意味・使命、全てを確信、悟る。»

お問い合わせ