色気ソムリエ流!色気の作り方 その①

◆色気ソムリエ流!色気の作り方

その①
<男ならお腹ではなく背中を鍛えろ>

男は、お腹が凹んでいるから色気があるのではない。

男は一番にお腹を気にしたがるが、一番鍛える部分は背中にある。

何故なら、お腹は誤魔化せるが背中は誤魔化せないからだ。

お腹はかなり出ていない限り、一般的には凹んでいるのか割れているのか判断しにくく、服で隠すことも出来るからだ。

しかし、背中だけは違う。服では誤魔化せない背中なからではのオーラが出てくるのだ。

その一つは背中の形である。
背中を鍛えることは、どんな服でもある程度似合う形を作り出すことが出来る。

特に男のアイテム「ジャケット」を着こなせると素晴らしくカッコイい。

そもそもジャケット等はお腹に合わせて設計されている物ではない。着丈や肩幅等、背中の形状によって作りだされている部分があるので、ジャケットをカッコイよく着こなす為には背中を鍛えなければならないといえよう。

二つ目は、姿勢である。
何故なら、お腹を鍛えても姿勢が良くなるとは限らないからだ。

お腹といっても腹直筋・腹横筋等、アウターとインナーマッスル様々あるが、姿勢に直接影響するのは背中にある僧帽筋・菱形筋・多裂筋等である。

これならの筋肉を鍛えることの方が大変良いと言える。今回難しい解剖学的なエビデンスは省くが、背中を鍛えて男は間違いない。

姿勢が良くなると当然カッコよく見える。これはモテたい男やビジネスマンにとってとても大きなメリットとなるといえよう。

どんなに痩せていようが姿勢が悪くては魅力差は半減されてしまうのである。

この様に、背中を鍛える理由はメリットしかないのだ。

そもそもだが、女性が見ている部分はお腹でなく、背中だ。

女性が求める男らしさとは、いざという時に女性を守ることが出来そうな背中にあるのだ。

背中は唯一、鍛えていないと維持できない箇所。

つまり、背中を鍛えている男性は自分にストイックで、忠実に背中を鍛えることに時間を捻出させているのだ。

そんな男性はきっと、女性との大事な約束や大切な記念日の時間を大切にするであろう。

普段見られる「前」ではなく、「後ろ」を鍛えることは、見えないところで努力をしている証拠である。

そんな男性はきっと、女性へのサプライズを惜しまないだろう。

背中から出るオーラは魅力的であり、まさに色気なのだ。

だから男は背中で語るのだ。カッコイい背中を相手に見せ付ける訳ではないが、相手と別れ際に強く優しい背中で去っていく様は、まさに色気のある男である。

男はとにかくお腹より背中を鍛えるのだ。

色気ソムリエ® 法貴 博光

色気ソムリエ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です